日舞教室

これから花伎会へ入会される方へ

花伎会は、花伎舞踊研究所の中の定期的にお稽古をする舞踊教室部門です

代表(花伎稀世花)と共に、舞踊の歴史、基本、伎と心を学び研究し更には、伝えることを目的とします。

日本舞踊は歌舞伎舞踊という考えの枠に捕らわれることなく童謡であり俗曲であり小唄・端唄又は、云われる物でも時が経てば古い曲となっていきます。そういう曲も大事にしていきたい。

また、舞踊も一つの演技であることを念頭に、踊ることの楽しさと見せることの大切さを歌舞伎舞踊の基本を大切に踊り手として振付師としてまた師匠として研究し伝えて行きたいと考えています。普段はGパンにTシャツで過ごしている私達も着物を着ると、普段と違う自分になることを体験してみてください。そこには日本人の心の原点が・・・・・

花伎会は、研究(お稽古)の成果を級・助教授免除(名取り)・教授免除(師範)で表現します。これは、長い間一生懸命研究をされて来た方々のための登竜門です。途中で諦める事のないように努力しましょう。

また、教授を目指さない研究生(会員)の方々も日々の生活の中、日本文化の素晴らしさを見出して行きましょう!

 

よくあるご質問

  初めてですが、扇を持つのは大丈夫ですか?
  大丈夫!誰でも最初があります。
扇だけの練習時間があります。稽古で覚えたら家でも復習出来ます。
  日本舞踊はお金がかかるのでしょうか?
  お金はかければキリが無いくらいかかります。
でも、着付けやお化粧や小道具等お金をかけない分、手間ひまをかけてなるべく自分の手で行なえば必要最小限に抑える事は出来ます。
  途中から仲間に加わっても大丈夫でしょうか?
  皆さん最初があります。新しいお仲間が増えると必ず基本の立つ座るに戻ります。
それは、ベテランの方でも初心を忘れないためです。貴女も先輩になって、新しい お仲間が来た時快く受け入れて下されば良いのです。必ず通る道です。
途中から仲間になるという事は、少々緊張もするでしょうしまわりにも気を使うでしょう。とてもパワーが要りますが始めてみようと思った時がいい時期なのです。
貴女の複雑な思いは通じてます。
  発表会はどのようなものがありますか?
  大きい発表会は四年ごとに予定してます。場所代や照明 ・音響代などは、出演者で割り勘にします。カツラ・衣装は本人の希望です。
カツラ・衣装等は私の経験上、舞踊関係を使用すると目が出るくらい高いので、撮影関係の筋からの所へ頼むつもりです。
その他に出演無料の公民館等の文化祭など出演することもありますが、希望者のみです。 早く、舞台デビューしたいですね。
  お稽古着はどうすればいいですか?
  稽古場が冷暖房完備なので一年中浴衣でも構いません。
時間前に来て着替えるのも良し、家から着て来るのも良しご自分のお考えで問題ありません。
  おそろいの着物は必要ですか?
  おそろいの着物はあります。しかし、続くかどうか解らないのにそろえるのは…考えてしまいますよね?1年ぐらい経ってから考えればいいと思います。 貸し出しも(普通サイズ)あります。

※その他のご質問がある方はお気軽にお問合せください。

さあ、考えているより体を動かして見ませんか?

健康のためでも良いです、和を楽しみたいでも変身願望でも理由は何でも良いのです。

時間を有意義に使いましょう!


ハンドメイド作品のオンラインマーケット「minne」

▲花伎オリジナル作品販売中